腰ポケット
ジャケットの腰部分にあるポケットは通常、水平ですが、これを斜めにしたものをスラントやハッキングといいます。
もともと、この斜めポケットは乗馬している時に使いやすく、ふたは雨をしのぐためのものでした。
腰ポケットを斜めにする事で、腰回りがすっきりとし、視覚効果により足長ですらっとした体型にみせくれる効果があります。
この角度は、3cm位と6cm位のものと2種類あり、まずは3cm位からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
また、腰ポケットの上部に小さなポケットをもうひとつ付いたものを、チェンジポケットといいます。
このチェンジポケット、もともとChange→小銭を意味しています。なので、小銭やチケット入れと使用するためだったのです。 3釦のスーツに相性が良く、適度なアクセントにもなります。 ちょっと、目立ち度をアップさせたい人にもお勧めですね。
忘れてはいけないのが、多くのスーツのポケットについているフラップ。
本来、フラップは雨蓋と呼ばれ、屋外で埃や雨が入らないようにするためのもの。 クラッシックな流儀では、室内ではフラップをしまうのが基本マナーとされています。

< オーダースーツのトップへ戻る


オーダースーツについて

お値段
国産生地使用の場合、税抜¥49,000〜承っております。
ご来店の予約はこちら

縫製
縫製は国内で行っております。
取り扱い生地ブランドはこちら


上記箇所の他に下記の箇所等も、お客様のこだわりにお応えしております。

ジャケット
裏仕様 | ステッチ内容 | ステッチ箇所 | 特殊仕様

スラックス
ベルト | ループ | 腰裏 | 前立

ベスト
ステッチ内容 | 前釦 | 胸ポケット | 腰ポケット | 背裏


お客さまの声

ARMADIOでオーダースーツ・オーダーシャツをご依頼いただいたお客さまの、ご感想やオーダーの仕様などをお送りしております。

取扱いのスーツ生地のご案内

ARMADIOで取り扱っているスーツの生地ブランドのご案内です。縫製は国内で行っております。


オーダーに関する不明点やご来店のご予約は下記をご利用ください

  • ご利用案内

    オーダースーツのご注文から完成までの流れや、オーダーに関するよくあるご質問など。

  • お問い合わせ

    オーダースーツ・オーダーシャツに関する事からお店の事までお気軽にお問い合わせください。

  • 来店のご予約

    スーツ・シャツのオーダーをご希望のお客さまはこちらのフォームよりご希望のご来店日時をご連絡ください