裾口

シングル・ダブル。モーニングカットとあります。
裾が折り返されていないのがシングル。
折り返してあるのがダブル。
裾の前後で斜めにカットされているがモーニングです。
基本的にズボンの裾は本来、プレーンであるとされています。
折り返しという習慣は20世紀に入ってからといわれ、雨の日に裾を濡らさないように折り曲げた事が発端というのが有力な説ですね。
何となくダブルの方が重々しくてフォーマルなのかと思われがちですが、そうではありません。
モーニングやタキシードなどの礼装には、折り返しは付けません。
世界的には、通常のスーツについては折り返しありの方が、スタンダードのようです。
折り返しのないプレーンは、基本的にフォーマル仕様,礼装用,なのですが、どちらかというと逆に考えている方が多いと思います。
また昔の名残りで、どの銘柄の生地で仕立てしたかがわかるように、靴ずれ部分に生地の銘をいれることがオーダーでは多いです。

< オーダースーツのトップへ戻る


オーダースーツについて

お値段
国産生地使用の場合、税抜¥49,000〜承っております。
ご来店の予約はこちら

縫製
縫製は国内で行っております。
取り扱い生地ブランドはこちら


上記箇所の他に下記の箇所等も、お客様のこだわりにお応えしております。

ジャケット
裏仕様 | ステッチ内容 | ステッチ箇所 | 特殊仕様

スラックス
ベルト | ループ | 腰裏 | 前立

ベスト
ステッチ内容 | 前釦 | 胸ポケット | 腰ポケット | 背裏


お客さまの声

ARMADIOでオーダースーツ・オーダーシャツをご依頼いただいたお客さまの、ご感想やオーダーの仕様などをお送りしております。

取扱いのスーツ生地のご案内

ARMADIOで取り扱っているスーツの生地ブランドのご案内です。縫製は国内で行っております。


オーダーに関する不明点やご来店のご予約は下記をご利用ください

  • ご利用案内

    オーダースーツのご注文から完成までの流れや、オーダーに関するよくあるご質問など。

  • お問い合わせ

    オーダースーツ・オーダーシャツに関する事からお店の事までお気軽にお問い合わせください。

  • 来店のご予約

    スーツ・シャツのオーダーをご希望のお客さまはこちらのフォームよりご希望のご来店日時をご連絡ください